事業所で使用していた廃家電のリサイクル案内

menu

リサイクル料金とは? 収集・運搬料金とは?

廃家電4品目を収集し、リサイクルするためには費用がかかります。
リサイクル料金と収集・運搬料金は排出者が負担します。

リサイクル料金とはpulldown

使わなくなった製品は、リサイクルプラントで解体され、鉄、プラスチックなどの素材ごとに分類され、再利用されます。
また、フロン等の有害物質は適正に処理されます。こうした作業に必要なコストをご負担いただくのが、リサイクル料金です。
リサイクル料金は、品目ごと製造業者等ごとに異なります。

具体的なリサイクル料金についてはこちら

収集・運搬料金とはpulldown

小売業者が、事業所等から指定引取場所まで収集・運搬を行う場合に必要な費用です。これは、排出者の方にご負担いただくようになっています。
収集・運搬料金は、小売業者がそれぞれ定めていますので、実際の金額は小売業者にお問い合わせください。

(※指定引取場所とは:家電4品目の製造業者等が、家電リサイクル法に基づき廃家電4品目の引取りを行う施設です。)
ここでいう「収集・運搬料金」とは、小売業者が家電リサイクル法に基づき収集・運搬を行う場合の収集・運搬料金を指しています。
排出事業者が、小売業者を経由せず、産業廃棄物収集運搬許可業者に委託して廃家電4品目を指定引取場所へ運搬する場合に、産業廃棄物収集運搬許可業者に対して支払う委託料金のことではありません。

  • 排出者(消費者および事業者)

    1.不要になった廃家電を適切に引き渡します。

    2.リサイクル料金と収集・運搬料金の支払いに応じます。

  • 小売業者

    1.自らが過去に販売した廃家電4品目を引き取ります。

    2.消費者が買替えの際に同種の廃家電4品目の引取りを求めた場合これを引き取ります。

    3.回収した廃家電4品目を製造業者等に引き渡します。

  • 製造業者等

    1.自らが製造等した廃家電4品目を引き取り、家電リサイクル法に基づき定められた基準にのっとってリサイクルします。

    2.耐久性の向上やリサイクルしやすい製品作りに努めます。

このページの上部へ