リサイクルの始まりは正しい処分から これで解決!家電リサイクル

menu

対象製品か、もっと詳しく確認

(注1)いわゆる家電4品目は、家庭用機器であれば、事業所で使用されているものであっても家電リサイクル法の対象です。一方、業務用機器であれば、家庭で使用されているものであっても家電リサイクル法の対象外です。
判断がつかないものは、コールセンター0120-319640(受付時間:午前9時~午後6時(日曜・祝日を除く))までお問い合わせください。

エアコンpulldown

○対象

対象エアコン
対象エアコン
対象となる付属品
  • (1)ワイヤレスリモコン(ただし電池は除く)
  • (2)室内機用の取付金具
  • (3)一体型の純正据付部材
  • (4)商品同梱の工事部材

×対象外

対象外エアコン
対象外エアコン
対象外となるもの
  • (1)リモコン用電池
  • (2)別売りのドレンパイプ、配管パイプ及び配管カバー(スリムダクト等)などの工事部材
  • (3)室外機の置き台および屋根
  • (4)取扱説明書等の印刷物
  • (5)冷風機、冷風扇、ウィンドファン、除湿機等
  • (6)ヒートポンプ給湯機のヒートポンプユニット(エアコンではありません)
  • (7)外付けのコインボックス

このページの上部へ

テレビpulldown

○対象

対象テレビ①
対象テレビ②
対象となる付属品
  • (1)ワイヤレスリモコン(ただし電池は除く)
  • (2)着脱式付属専用スピーカー
  • (3)商品の付属物(電源コード、スタンド等)

×対象外

対象外テレビ①

(注2)パソコンモニターはパソコンリサイクルの扱いとなります。詳細は、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページをご覧ください。
ホームページをご覧になれない場合のお問い合わせ先
TEL:03-5282-7685

対象外テレビ②
対象外となるもの
  • (1)リモコン用電池
  • (2)テレビ台
  • (3)取扱説明書等の印刷物
  • (4)病院・旅館等で使用のコインボックス内蔵型のテレビ
  • (5)外付けのコインボックス
  • (6)有機ELテレビ
  • (7)プロジェクションテレビ

このページの上部へ

冷蔵庫・冷凍庫pulldown

○対象

対象冷蔵庫・冷凍庫①

※冷却や制御に電気を使用するものに限ります。(ガス等の併用も含む)
(注3)冷温庫は温める機能がありますが、対象品に含まれます。

対象冷蔵庫・冷凍庫②
対象となる付属品
  • (1)商品同梱の付属品(製氷皿、棚、野菜カゴ等)
  • (2)吸収式冷蔵庫(冷媒にアンモニアを使用)
  • (3)ペルチェ素子方式冷蔵庫(一部メーカーでは「電子冷蔵庫」)
  • (4)ポータブル冷蔵庫(車載含む)

×対象外

対象外冷蔵庫・冷凍庫①
対象外となるもの
  • (1)取扱説明書等の印刷物
  • (2)ホテル用システム冷蔵庫(課金式)
  • (3)冷水機
  • (4)製氷機
  • (5)化粧品専用の保冷庫

このページの上部へ

洗濯機・衣類乾燥機pulldown

○対象

対象洗濯機・衣類乾燥機①

(注4)排水機能とは、本体を傾けることなく排水できる機能(排水ホース等付き)

対象洗濯機・衣類乾燥機②
対象となる付属品
  • (1)商品同梱の付属品(洗濯カゴ等)

×対象外

対象外洗濯機・衣類乾燥機ン①
対象外となるもの
  • (1)脱水機
  • (2)衣類乾燥機置き台
  • (3)取扱説明書等の印刷物
  • (4)コインランドリー等で使用のコインボックス内蔵型洗濯機・衣類乾燥機
  • (5)外付けのコインボックス
  • 家電リサイクル法の対象ではない家電製品(家庭用機器)の多くは、小型家電リサイクル法の対象機器です。

小型家電リサイクル回収ポータルサイト >

このページの上部へ