リサイクルの始まりは正しい処分から これで解決!家電リサイクル

menu

処分するだけの場合

その製品を購入したお店に依頼してください。
製品を販売したお店に引き取る義務があります。

  • 通信販売、ネット販売、テレビショッピング等を通じて購入した場合も同様です。その会社に、実店舗がある場合は、店舗に依頼することも可能です。
  • 引越しなどで、購入した店舗が遠方になった場合でも、支店がある場合は、どの支店でも引き取ってもらうことができます。

購入したお店に引き取りを依頼できない場合pulldown

①お住まいの自治体(市区町村)に問い合わせる

  • 市区町村により、処分方法が異なりますので、市区町村までお問い合わせください。
  • 事業所で使わなくなった製品を処分する場合については、こちらの資料の③をご覧ください。

②ご自分で指定引取場所へ持っていく
(収集運搬費用は必要ありません)

(※指定引取場所とは:リサイクルプラントへ送る使わなくなった製品を一時保管する施設です。)

事前に郵便局・ゆうちょ銀行で専用の家電リサイクル券(料金郵便局振込方式)をもらい、リサイクル料金をお支払いください。(専用の振込用紙になりますので、窓口でご確認ください)
リサイクル料金をお支払い後、製品を指定引取場所へご持参ください。

引取りが依頼できない……例えばこんな場合

  • 引越しのため購入店が遠方になってしまった
  • 廃業してお店がない
  • どこで購入したかわからない
  • プレゼントされた製品なので購入したお店が不明である

購入したお店に引き取りを依頼できない場合pulldown

①お住まいの自治体(市区町村)に問い合わせる

  • 市区町村により、処分方法が異なりますので、市区町村までお問い合わせください。
  • 事業所で使わなくなった製品を処分する場合については、こちらの資料の③をご覧ください。

②ご自分で指定引取場所へ持っていく
(収集運搬費用は必要ありません)

(※指定引取場所とは:リサイクルプラントへ送る使わなくなった製品を一時保管する施設です。)

事前に郵便局・ゆうちょ銀行で専用の家電リサイクル券(料金郵便局振込方式)をもらい、リサイクル料金をお支払いください。(専用の振込用紙になりますので、窓口でご確認ください)
リサイクル料金をお支払い後、製品を指定引取場所へご持参ください。

引取りが依頼できない……例えばこんな場合

  • 引越しのため遠方になってしまった
  • 廃業してお店がない
  • どこで購入したかわからない
  • プレゼントされた製品なので購入したお店が不明である
  • 通信販売、ネット販売、テレビショッピング等から購入し、そこに依頼できない

リサイクルに必要な費用

処分する人が支払う料金 = 収集・運搬料金 運ぶための料金(お店によって異なります) + リサイクル料金 資源に再生するための再商品化等料金(品目・メーカーによって異なります)
処分するだけの場合

このページの上部へ